高松宮記念・マーチSの穴馬

スポンサーリンク

日経賞は、悩んで切ったスティッフェリオが来てしまいました。

ちょっと欲張りすぎましたね。

今日はあまり欲張らずきっちりと当てたいと思います。

高松宮記念の穴馬

前回の考察から、高松宮記念の穴馬はセイウンコウセイです。

2017年当レースの勝ち馬で、昨年も2着に好走しました。

中京では(1,1,1,1)と中京巧者。

馬券圏外だった1レースは、2018年の高松宮記念で勝ち馬とは0.3差だったので特に悲観する内容ではないものです。

重・稍重の勝鞍もあり、馬場が渋っても大丈夫なので思い切って勝負します。

 

マーチSの穴馬

まだオッズが出ていないので穴馬になるかどうかは分かりませんが、マーチSはアシャカトブです。

中山1800mは(3,1,0,1)と安定感は抜群です。

一度馬券圏外となっていますが、10キロの馬体増しが影響したのか、最後粘れなかった分の負けでした。

今回は前走より斤量3キロ減で、きっちり走ると思います。

 

コメント