今週の反省

スポンサーリンク

今週の反省です。

フラワーCの反省

勝ったのは12番人気のアブレイズ。

予想ではどの馬が勝ってもおかしくないレースと記載しましたが、さすがにびっくりしました。

馬券は、1・2・3着が逆ならとれていたのですが、さすがにそこまでは求められないですね。

レースの方はアブレイズが強い勝ち方をしたなぁと。

そんな印象です。

前にいって、最後も後続を寄せ付けずと、それでいて前残りの競馬ではなかったので。

キズナ産駒で楽しみな馬が一頭増えました。

 

阪神大賞典の反省

勝ったのは2人気のユーキャンスマイル。

まさか、2・5・4人気で3連単が約4万円つくとは思いませんでした。

予想は、キセキが信頼できないところと、3頭選んだ第2群の内2頭が2・3着と、半分は当たっていましたが、軸選びがダメで結果大外れでした。

G2ともなると、実績が大事なんですね。

レースは、岩田騎手の好騎乗でユーキャンスマイルが勝った感じで、特に強さは感じられませんでした。

逆に、2着のトーセンカンビーナは力をつけているので今後が楽しみです。

他は、メイショウテンゲンが池添騎手のままだったら、まだ着順が上だったかもしれないかなぁといった感じですね。

スプリングSの反省

勝ったのは6人気のガロアクリーク。

予想はかたく収まりそうと思って、ヴェルトライゼンデの1着固定で勝負したのですが、結果、2頭選んだ第2群の内1頭が勝ってしまって、まさかの3連単3万馬券でした。

阪神大賞典の馬券の買い方みたく、1・2着の裏返し(16点)さえ買っておけば取れてた馬券だったのですが…。

今回の件で馬券の買い方のスタイルを崩さないようにするのは大切だと学びました。

レースは、直線ヴェルトライゼンデとガロアクリークが競り合い、見事ガロアクリークが競り勝ちプラス突き放しての勝利でした。

勝ったガロアクリークは強かったのですが、ヴェルトライゼンデとは切れ味の差で勝った感じで、次は乗り方次第で逆転もありそうな感じでした。

以上、今週の反省でした。

 

 

 

 

コメント