ディープ記念で気になる馬

スポンサーリンク

今年から名前が報知杯弥生賞ディープインパクト記念になりました。

ディープインパクトが付くのはいいのですが、長ったらしい名前はいやですね。

単純に報知杯ディープインパクト記念にすれば良かったと思います。

と、名前の事はおいといて、ディープ記念で気になる馬を挙げます。

アラタ

新馬戦では、今回人気になるサトノフラッグと0.1差の割に、人気が離れすぎているので、狙ってみたいです。

前走稍重での当コース勝利なので、雨が降ることを祈ります。

オーソリティ

メンバーの中では実績上位。

当コースも2回経験しており、馬券圏内はありそうです。

オーロアドーネ

前走は楽に勝利。

1勝馬で底が見えないためおさえます。

ブラックホール

札幌2歳Sの勝ち馬、馬場が渋ればチャンスがありそうです

ワーケア

ホープフルSはスタート直後に挟まれ、悪い位置取りとなりましたが、それでも3着と好走しました。

このメンバーでは実績最上位です。

サトノフラッグ

メンバー中、唯一のディープ産駒。

レース名変更1発目でディープ産駒は、さすがに過剰人気になりそうです。

さすがに2戦連続で2着と0.5差つけての楽勝は強いと思いますが、馬券的には面白くないです。

 

以上、ディープ記念で気になる馬6頭を挙げました。

コメント