チューリップ賞で気になる馬

スポンサーリンク

今回は、チューリップ賞で気になる馬を挙げます。

ウーマンズハート

新潟2歳Sの勝ち馬。

前走休み明けプラス14キロの馬体増で阪神JFを4着に好走しました。

ギルデッドミラー

乗り難しそうで馬が全く本気だしていないように見えます。

本気で走ればここでも好走しそうな感じで能力は高そうです。

クラヴァシュドール

サウジアラビアRCでは朝日杯FSの覇者サリオスに0.2差。

そして阪神JFでは3着に好走しています。

うまく流れればレシステンシアに勝ってもおかしくはなさそうです。

シャンドフルール

クイーンCでは前に行くと思ったのですが、なぜか中団での競馬。

ここは前にいってくれれば、好走すると思うのですが。

スマイルカナ

前走はうまく逃げての勝利。

メンバー唯一のディープ産駒なので頑張ってほしい。

チェーンオブラブ

前走フェアリーSでは、4角9番手から外に回してからの鋭い末脚を生かしての2着。

最後の直線は目も見張るものがありました。

瞬発力勝負になれば面白いのですが。

やはり雨予報が。

マルターズディオサ

阪神JFは2着と好走。

新馬戦ではウーマンズハートに負けましたが、阪神JFでは勝ちました。

今回の決着が楽しみです。

レシステンシア

阪神JFはまさに化け物のような走りでした。

ここで桜花賞に向けてどういった走りを見せるかが楽しみです。

できればぶっちぎって欲しいですが、馬券では他の馬から勝負します。

 

以上、チューリップ賞で気になる馬8頭挙げました。

 

コメント