阪急杯で気になる馬

スポンサーリンク

今週の重賞は中山記念と阪急杯。

中山記念が9頭立てと荒れそうにないので、阪急杯に全力を尽くします。

では阪急杯で気になる馬を挙げます。

クリノガウディー

1400mは初めてですが、阪神競馬場は朝日杯FS2着と競馬場実績があります。

まだ、1800mの1勝しか勝ち星がありませんが、非根幹距離が得意であるなら、1400mになった今回がチャンスかもしれません。

うまく前で抜け出せればと思いますが、騎手が不安…。

スマートオーディン

昨年の勝ち馬。

前走は大出遅れで参考外です。

今回も人気がなければリピータとして狙います。

ダイアトニック

1400mは5勝2着1回とオール連対。

どんなペースにも対応しきれるため、安定した軸馬になります。

今回もよほどのことがない限り崩れないと思います。

フィアーノロマーノ

阪神競馬場では2勝2着1回と堅実。

また、1400m~1800mまで勝鞍があり、スタミナ勝負になると手ごわいです。

ラヴィングアンサー

前走シルクロードS、後方からの馬が先着する流れの中で、4角5番手で勝ち馬と0.3差で粘れたのは評価すべしだと思います。

勝ち切るまでとはいきませんが、人気がないようであるなら狙います。

 

以上、阪急杯で気になる馬5頭挙げました。

コメント