根岸Sで気になる馬

スポンサーリンク

今日は根岸Sで気になる馬を挙げます。

とりあえずこのレースで残念なのは、コパノキッキングが藤田騎手からマーフィー騎手に乗り替わったことです。

馬主の気持ちを考えると、よりうまい騎手に乗ってもらいたいのは分かりますが、キッキングにはずっと藤田騎手に乗ってもらい、その活躍を見たかったです。

実際重賞を勝つまでは藤田騎手に任せいたので、そこはすごいなぁと尊敬するところなのですが…。

それでは、気になる馬を挙げたいと思います。

コパノキッキング

前走カペラSは58キロを背負って楽勝。

昨年も同レースを勝っており、1400mまでなら距離の心配もありません。

特にマーフィー騎手からの逆オファーということもあり、騎手も気合十分で負けられない1戦です。

ミッキーワイルド

ダートに代わって9戦して馬券圏外なしと、安定した走りをみせています。

特に東京は3勝と相性のいいコース。

今回も馬券圏内は確実そうです。

ワイドファラオ

ダート代わりの初戦でユニコーンSを勝ちましたが、その後は勝てないままです。

ただ、今回は東京コースになるので、もしかしたら変わり身があるかもです。

カフジテイク

3年前の同レース勝ち馬で、2年前は3着。(昨年は未出走)

8歳となりますが、このレースに限り得意であるならば人気を落とす今回は狙いどころだと思います。

以上、4頭挙げてみました。

コメント