AJCC回顧と1月の反省

スポンサーリンク

AJCC回顧

ブラストワンピースの馬体中が546キロとでた時は、

「しめしめ、これは重すぎてこないぞ、よし。」

と思ったのですが勝たれてしまいました。

マイネルフロストの故障の影響でスムーズなレースではなかったにも関わらず勝ったブラストワンピースは、やはりG1馬の貫禄ですかね。

ステイフィーリッシュはコース取りもばっちりで、直線向いたときは勝ったかなと思ったのですが、相手が強すぎた感じです。

他、3着ラストドラフト以下は、マイネルフロストの影響を受け外を周された分の差ですね。

あと、スティッフェリオがあのスローペースで早くも脱落したので、調子が悪いのか、もう走る気がなくなっているのかが気になります。

次回人気をするようであれば、軽視してみる必要があります。

勝ったブラストワンピースですが、今回は、馬場とメンバーに恵まれた感があるので、次回G1で人気をするようであれば、嫌ってみようかと思います。(よほどの荒れ馬場でなければですが)

馬券はやられましたが、ブラストワンピースに勝たれたので仕方がないと思っています。

ただ、過去記事でステイフィーリッシュが今回は期待できそうって挙げていたので、せめてステイフィーリッシュを軸にすればよかったと反省です。

1月の反省

1月は9R中的中は1Rのみとなりましたが、的中したのが10万馬券であったため、なんとか56,630円プラスで終わりました。

ただ、馬券の買い方は反省すべき点がかなりあり、運だけでプラスになった感じです。

もっと軸馬の見極めと、馬券の買い方をしっかりと考えて2月を頑張りたいと思います。

それでは、2月も競馬を楽しめますように。

コメント