東海S的中(トリガミ)

スポンサーリンク

東海Sの反省です。

馬券は獲りましたが、見事トリガミになってしまいました。

インティがとんで高配当と予想していましたが、例えインティがとんだとしても、4着がアングライフェンで、結局は高配当にはならないレースでした。

次からは、レースが堅く収まるかどうかから予想しようと思います。

そして、堅いと思ったら点数をしぼって、荒れると思えば手広く勝負しようと。

今回みたい買い方は、馬券をとっても嬉しくもなく、恥ずかしいだけでした。

レース回顧

さて、レースはというと、インティがまさかの控える形で流れました。

逃げたスマハマは直線すぐに手応えなく沈みましたが、3番手で競馬をしていたエアアルマスが、4角で前を捕まえ、そのまま先頭で押し切っての勝利。

インティも早めに動いてエアアルマスを捕まえにいくも、結局じわりじわりとしか差が縮まらず、最後は、ヴェンジェンスに差されての3着。

ヴェンジェンスは早めに動いてインティを捕まえたところで2着でゴールとなりました。

勝ったエアアルマスはさすがにこのペースで流れると、しぶとく強い競馬をします。

インティはきれる脚がないので、やはり前で勝負をしないと勝てない感じですね。

ただし、他の馬より2キロ思い斤量でこのレース。

やはり強い馬だということが分かりました

ヴェンジェンスは早めに動いた幸騎手の好判断と、どこからでも差してこれる脚があるので、次も要注意ですね。

ただし、展開に左右されるタイプなので、勝ち切れるかは微妙です。

以上レース回顧でした。

コメント