東海Sで気になる馬

スポンサーリンク

今日は東海Sで気になる馬を挙げます。

今年の東海Sは京都で行われるので、当レースで好走したことのある馬、つまりインティやスマハマはリピーターでは無いということを肝に銘じて予想をしていきます。

インティ

出走馬中断然実績No1の馬です。

ただ、今回は斤量58キロと他の馬より2キロ重い点と、楽に逃げらればいいんですが、みやこSと同様に同タイプのスマハマがいることで、またペースが上がりそうなこともあり、不安点は多いです。

あと、この馬には、1800mは長いのではないかなぁという気もしますので、正直今回は軸にはしづらいですね。

エアアルマス

前走は、東京が向いていなかったのか、スタートよく前にいったのですが、そのあとが全く見ごたえありませんでした。

ただし、2走前は不良馬場とはいえ、京都のみやこSで勝利するヴェンジェンスに0.4差もつけて勝っているので、今回は関西に戻って好走に期待です。

ヴェンジェンス

同コースのみやこSの勝ち馬です。

ハイペースに救われたみたいな形になりましたが、一応出走馬の中で、3頭しかいない重賞勝利馬の内の1頭です。

実績的にはNo2とみています。

キングズガード

近2走が、みやこS2着、チャンピオンズカップ5着と9歳にしては侮れない存在となってきています。

今回のメンバーなら好走してもおかしくはないですね。

スマハマ

インティと同タイプなので心配ですが、うまく2頭が折り合ってペースを作っていけば、インティとスマハマが1・2着を争う可能性もあると思います。

 

気になる馬は以上の5頭です。

コメント