フェアリーSで気になる馬

スポンサーリンク

今日はフェアリーSで気になる馬を挙げたいと思います。

スマイルカナ

前走同舞台のひいらぎ賞勝利。

好スタートから先頭に立ち、そのままゴール。

2着馬サクラトゥジュールには首差迫られましたが、3着馬とは0.4差つけています。

馬体が416キロと小さいのが気になりますが、持ちタイムはメンバー中1位なので、今回も逃げ残る可能性は十分あります。

ダイワンクンナナ と ポレンティア

2頭とも前走新馬戦で2着馬を0.5差以上離して勝った馬です。

勝ち時計はそんなに速くはないですけど、楽勝で底が見えない分、抑える価値は十分あります。

(さすがに人気しそうですが…)

以上3頭を取りあげてみました。

 

 

 

 

コメント