中山金杯予想

スポンサーリンク

金杯よければ全てよし。

金杯で勝つことができれば、今年一年競馬で勝てる。

そんな気がする今年最初のレース。

ここは意地でも勝ちたいレースです。

(全てのレースを意地でも勝ちたいのですが)

それでは、早速中山金杯から予想をしていきます。

中山金杯

まずは上位人気をみてみます。

3.クレッシェンドラヴ

昨年の1・2着馬がステイゴールド産駒だったように、当レースはステイゴールド産駒が良く走るイメージがあります。

(昨年1人気のマウントゴールドはステイ産駒でも負けてしまいましたが…)

また、前走福島記念勝ちと㔟いもあるため今回も好走しそうです。

7.トリオンフ

前走1年4か月休み明けで、阪神チャレンジC2着といきなりの好走。

今回も好走しそうですが、中山が初というのが少し気になります。

17.ザダル

前走菊花賞で惨敗ですが、これは距離の問題と割り切れます。

中山実績が(2.0.1.0)と馬券圏内を外していないは好材料。

あとはマーフィー騎手で過剰人気していないか、ここが勝負かの悩みどころです。

あと、大外枠を引いたので若干割引かと。

軸と相手

上位人気をみたところ、軸は実績・血統とクレッシェンドラブで問題はなさそうです。

相手候補は、

1.テリトーリアル

2.ブラックスピネル

4.ノーブルマーズ

5.レッドローゼス

7.トリオンフ

8.ウインイクシード

9.ギベオン

12.タニノフランケル

15.カデナ

16.マイネルサーパス

17.ザダル

の12頭。

ハンデ戦なので幅広く購入したいと思います。

買い目

3連単フォーメーション

1着:3

2着:1・5・7・9・12

3着:1・2・4・5・7・8・9・12・15・16・17

50点

と上記2・3着の入替50点

計100点で勝負します。

 

コメント